新着情報一覧

レシピ満載 丹波篠山 山の芋 情報ページ

2023.11.15

\ キャンペーン実施中!! /

①対象店舗で山の芋を購入、飲食して楽しむ『丹波篠山山の芋フェア』 【令和6年2月4日(日)まで】

②山の芋プチ贅沢商品が当たる「丹波篠山の山の芋」動画視聴プレゼント【令和6年2月4日(日)まで】

 

\ 山の芋レシピ/

・山の芋農家おすすレシピのご紹介

・丹波篠山特産物・料理レシピ

 

令和4年に開催したHISオンラインツアーの口コミ詳細

令和3年に開催したHISオンラインツアー口コミ詳細

ツアーで紹介したお料理とレシピはこちら(リポーターさんのインスタグラムはこちら)

 

ツルツルで落ちない?!“ 折り紙付き”の粘り 丹波篠山の山の芋

艶々で、ツルツルの舌触り。すり鉢ですって逆さにしても落ちないほどの粘りで、“とろろ”にすると、つるんと極上のなめらかさに。

   

 

素材の良さを大切にする京都下鴨の高級和菓子店の職人からも「“丹波篠山の山の芋”でないと」「他にない粘りの山の芋と生産者に感謝」と愛され、大切なお祝い事に欠かせない上品な薯蕷(じょうよ)饅頭に使われています。

丹波篠山の山の芋は、特に粘りが強いと、兵庫県北部農業技術センターの分析結果により折り紙付きです。

 

きめ細かく上品な舌触りの“ざくとろ”、まずは生の風味を

艶々で極上の“とろろ”は、ふわっと広がる山の芋の風味もごちそう。また、簡単に上品な舌触りが楽しめる“ざくとろ”も人気です。短冊切りの山の芋に、卵黄が絡まり、しょうゆと海苔や山葵ともよく合う、小料理屋の一品のよう。すった山の芋を、冷たいざるそばや、すき焼きの卵に。いつものお料理がさらに美味しく変身です。

 

もちもち、ふわふわ、ほっこり、色々な食感

火を入れると、もっちり。すりおろして海苔にのせたり、具を混ぜたりして

揚げるのも、もちもち団子のお味噌汁にするのも、粘りの強い山の芋ならでは

です。おだしや卵を加えれば、もちもち、ふわふわの両方の食感が楽しめ、

グラタン等洋食にも、アレンジ自在の万能選手です。切って煮るとほっこり。丹波篠山名物「ぼたん鍋」やおでんにも、山の芋が欠かせません。 

  

 

お洒落!レシピ動画はこちら

料理研究家のコラム(レシピ付き)はこちら

◎他にも色々な料理があります。リンク集をぜひご覧ください

【レシピあり】料理研究家3名に 山の芋のコラムを掲載していただきました

 

 

 

疲労回復等に。食物繊維も豊富。

山の芋は、食物繊維、ビタミンB群、ジアスターゼ等を含み、疲労回復や便秘予防に良いと言われています。生産農家も「食べた翌日は調子が良い」そうです。「とろろご飯をかまずに食べても、消化不良を起こさない」とも言われています。健康を気遣いつつ美味しいものを楽しみたいときにぴったりです。

【可食部100g中に含まれる成分】 

 

タンパク質

アミノ酸合計

食物繊維総量

カリウム

ビタミンB1

山の芋(やまのいも)(生)

4.5g

3300mg

2.5g

590mg

0.13mg

ながいも(生)

2.2g

1700mg

1.0g

430mg

0.10mg

さつまいも(蒸し)

1.2g

1200mg

2.3mg

480mg

0.11mg

日本食品標準成分表示2020年版(八訂)

厚生労働省食品成分データベース

 

↓【丹波篠山山の芋のご購入はこちら】↓

JA丹波ささやま特産館ホームページ

 

霧が出る頃美味しくなるから別名「霧芋」

丹波篠山の盆地特有の昼夜の寒暖差と肥沃な粘土質の土壌が、上質の山の芋を育てます。

特に、霧が出ると、地面の熱がこもりやすく、また朝霧で葉や地面がしっとりと潤うことで、冷え込んでも枯れるのが少し遅れる分、栄養をしっかり貯め、ますます美味しくなるとも言われています。

また、春まで貯蔵すると味が濃くなるとも言われています。

 

手間を惜しまない農家のこだわりと山の芋への愛情

江戸時代初期には栽培が始まり、篠山青山藩主に献上されていた長い歴史。粘り気が強く、高級品として評判の高い凹凸の少ない系統を選抜しています。さらに、良質の芋を作るためには高度な栽培技術と手間暇が必要で、まさにたっぷりの愛情をかけて育てています。

伝統的な栽培方法に新しい工夫を取り入れ、丁寧に、大切に育てる山の芋の畑は、まるで“季節ごとに変わる一枚の絵”のようです。

 

受験生やお祝い事に、縁起の良い山の芋を

丹波篠山の山の芋は粘りが強く「落ちない」うえに、江戸時代には、凶作の年に山の芋で飢えを凌いだという話も残っているそうです。

また、他の芋類と違って、親芋を担ぐように子芋ができることから「親孝行芋」と呼ばれ、お祝い事にいただく“縁起の良いお芋”とされてきました。

困難を乗り越えたい時に、縁起の良いお芋で、心も身体も元気になれると嬉しいですね。

【受験や就職に!】落ちない!ねばり勝つ山の芋として祈祷していただきました【販売中!】

 

 

↓【丹波篠山山の芋のご購入はこちら】↓

JA丹波ささやま特産館ホームページ

 

【丹波篠山の山の芋を楽しもう♪イベント情報をチェック!】

・山の芋フェア(R4年度)※終了しました

・山の芋フェア〔R3年度〕 ※終了しました

・山の芋フェア〔R2年度〕 〔県・市・JAによる丹波篠山ブランド産品戦略会議で実施〕

・山の芋フェア〔R1年度〕 

 

【山の芋 リンク集】

・丹波篠山特産物レシピ集

・丹波篠山市視聴覚ライブラリー 郷土味学講座 レシピ動画(ささやまごはん、ごちそうさま「よろしゅう おあがり」山の芋の黄金揚げ)

・美味しい丹波 TBネットワーク(丹波農林振興事務所)山の芋紹介記事

・ひょうご五国のめぐみ~旬の食材を求めて~【丹波・山の芋編】

・復活に力を注く東雲高校の生徒達を取材「丹波篠山産 山の芋」2011/06/04

 

【参考】

・厚生労働省「e-ヘルスネット」食物繊維

・厚生労働省「e-ヘルスネット」食物繊維の必要性と健康