新着情報一覧

丹波篠山茶(ほうじ茶)を幼稚園や小・中学校に寄贈しました

2024.07.08

地元の特産である丹波篠山茶(こどもほうじ茶)を丹波篠山市内の幼稚園・小・中学校などに寄贈するにあたり、

7月4日()に丹波篠山市役所で贈呈式を執り行い、同JA池本淳代表理事組合長から同市丹後正俊教育長へ目録を贈呈しました。

 

近年の平均気温の上昇による熱中対策の一つと、特産「丹波篠山茶」の周知を広めることで地産地消の促進を目的とし、市内の小・中学校などの全児童3911人にこどもほうじ茶を配布します。

 

こどもほうじ茶は丹波篠山の茶葉を焙煎した地元でも人気の特産品で、甘みと香ばしい風味が特長。

水出しもできるティーバッグ(1袋5g×15バッグ)として販売しています。

カフェインが少なく、妊婦や幼児も安心して飲むことができます。

 

丹波篠山茶ほうじ茶 オンラインショップ

 

味土里館、特産館ささやまでも販売しています。