新着情報一覧

JA丹波ささやま青年部が篠山産業高校との交流授業を行いました

2022.06.21

6月16日(木)、JA丹波ささやま青年部員が篠山産業高校との交流授業を行いました!

篠山産業高校の“農と食科”の3年生の生徒とともに、ブドウの実を大きく・種なしにするジベレリン処理を体験しました。

 

今回、青年部が参加したのは、2回目のジベレリン処理。

ジベレリン液を入れたカップにブドウの房全体を漬けて、水滴を振るい落とす処理をしました。

1回目のジベレリン処理は、種無し効果・果粒肥大の効果があり、2回目の処理は、粒を大きくする目的がメインになります。

 

 

また、ブドウ栽培の負担を軽減する腕を上げたままの作業を支えるアシストスーツの着用体験もさせていただきました!