新着情報一覧

「うすいえんどう栽培講習会」が行われました

2021.10.28

10月27日、「うすいえんどう栽培講習会」が行われました。

丹波篠山市の特産物は黒枝豆や山の芋など収穫が秋から冬にかけて集中しているため、農家の所得向上のため春の端境期に収穫が出来るうすいえんどうの特産化を目指しています。

講習会では、丹波農業改良普及センターの担当者からうすいえんどうについての栽培管理の説明が行われました。また、講習会とあわせて令和3年産丹波篠山うすいえんどう優良生産者表彰が行われ、最優秀賞に選ばれた生産者による栽培事例紹介が行われました。